2019.5.9

Amazonに新機能「ARビュー」、家具配置イメージの事前確認も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アマゾンジャパン合同会社は8日、AR技術を用いてスマートフォン画面に商品を映し出す新機能「ARビュー」の提供を開始した。

 

ARビュー(「ARビュー」参考動画から抜粋)

 

商品の3D画像を原寸大で表示

 「ARビュー」は、スマートフォン対応のAmazonショッピングアプリ(iOS/Android)に対応した新機能。実際に置きたい場所に商品の3D画像を配置して、大きさやイメージなどを購入前に確認することができる。同機能は、17年にアメリカ、18年にイギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペインで導入。日本は7カ国目の導入国となる。

 

 Amazonショッピングアプリで、商品詳細ページにある「部屋に表示(ARビュー)」をタップし、スマートフォンのカメラを通して配置したい場所を選択すると、商品の3D画像が原寸大で表示される。配置した商品はさまざまな角度から見られ、配置場所や向きの変更もできる。

 

ホーム&キッチンカテゴリーの1000アイテム以上が対応

 対応商品数は、家具を中心に1000アイテム以上あり、順次拡大する予定。「ARビュー」対応商品はホーム&キッチンカテゴリーのページの一覧で確認できる。

 

 「ARビュー」の利用方法は次の通り。

  1. Amazonショッピングアプリを起動
  2. 「ARビュー」対応商品の商品詳細ページを開く
  3. 商品画像の下にある「部屋に表示(ARビュー)」をタップ
  4. スマートフォンのカメラが起動
  5. 商品を配置したい場所に合わせて、画面上の青い円をタップ
  6. 自動的に商品の大きさが調整され、画面上に正しい縮尺で表示

 

ARビュー

 

 

■「ARビュー」参考動画(米国版)※日本版と一部動作が異なる

 

▽関連記事

・Amazon、キッチン用品専用ストアを開設…高級食器など厳選

関連記事