2019.4.18

楽天スーパーロジスティクス、Wowma!出店者にも提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天スーパーロジスティクス for Wowma!

楽天(株)は17日、KDDI(株)とauコマース&ライフ(株)が運営する総合ショッピングモール「Wowma!(ワウマ)」の出店店舗を対象に、総合物流サービス「楽天スーパーロジスティクス(SPL)for Wowma!」の提供を開始した。

 

楽天スーパーロジスティクス for Wowma!

 

両社の提携で「楽天SPL for Wowma!」実現

 「楽天スーパーロジスティクス」は、EC店舗の商品の保管から出荷までを一括で担う、同社の総合物流サービス。これまでは「楽天市場」の出店店舗を対象に提供してきたが、今回両社の提携により、提供範囲を「Wowma!」の出店店舗に拡大する運びとなった。KDDIおよびauコマース&ライフでは今後、「Wowma!」出店店舗に対し、「楽天スーパーロジスティクス for Wowma!」の利用を積極的に勧奨する。

 

双方に出店する店舗から提供、梱包箱はロゴシール貼付で対応

 「楽天スーパーロジスティクス for Wowma!」の対象店は、開始当初は「Wowma!」の出店店舗のうち「楽天市場」にも出店する店舗のみ。今後、対象を順次拡大する。対象商品は、梱包箱に「Wowma!」ロゴシールを貼った状態で出荷される。申し込みは「Wowma!」出店店舗向けサイトで行い、契約は楽天との直接契約となる。なお、利用にあたっては所定の審査が必要となる。

 

 楽天とKDDIは今後も、決済・物流・通信ネットワーク分野で両社のアセットを相互活用し、ユーザーにとって利便性の高いサービスを提供したいとしている。

 

 「楽天スーパーロジスティクス」は、「楽天市場」の出店店舗の商品の保管から出荷までを楽天が一括で担う総合物流サービス。楽天では「ワンデリバリー」構想を掲げ、「楽天スーパーロジスティクス」「Rakuten EXPRESS」などの自社物流機能の強化に取り組んでおり、EC店舗に効率性の高い保管・出荷サービスを提供することで、安定したEC店舗運営に寄与している。

 

楽天スーパーロジスティクス

 

 


■楽天スーパーロジスティクス

 

■Wowma! 出店者募集サイト

 

▽関連記事

・楽天、KDDIとローミング協定…決済・物流でも協業

関連記事