中国人の化粧品・健康食品購入額、日本人の2倍以上に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ヴァリューズが3日発表した日本人・中国人女性の美容に関する調査によると、越境EC利用や訪日経験のある中国人女性が化粧品に使う金額は、日本人女性の2倍以上になることがわかった。

 

 

 同調査は、美容に興味がある日本人女性5243人(本調査3326人)、および越境ECの利用習慣があり、かつ過去1年間に訪日経験のある中国人女性4112人(本調査1059人)を対象に実施したインターネット調査によるもので、実施期間は、日本:18年10月24日~31日、中国:18年6月28日~7月9日。

 

化粧品購入額のピーク、中国人は35歳未満・日本人は中高年で上昇

 まず、日本人女性と中国人女性が1カ月あたりに購入する化粧品の平均金額を年代ごとに算出。中国人女性は35歳未満の若い世代で多くのお金を使い、その後低下していくのに対し、日本人女性は年齢が上がるごとに購入金額がなだらかに上昇している。

1 2

関連記事