2019.3.15

再配達問題の救世主に?解錠権限付与できる鍵「ビットロック」発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ビットキーは4月1日、スマートフォンなどを使って鍵の開錠を可能にするスマートキー機器「bitlock LITE(ビットロックライト)」を発売する。料金体系は初期費用なし、月額300円〜というサブスクリプションECモデルを採用している。

 

鍵のサムターンに「ビットロック」をかぶせて利用する

 

月額300円~で利用できる”鍵”のサブスクがスタート

 ビットロックライトは、スマホやスマートウォッチなどを使って操作する機器。設置は、本体を家の玄関などの鍵のサムターンに被せるだけ。スマホなどから鍵の解鍵ができるようになる。

 3月13日からはクラウドファンディングで先行販売を実施。クラウドファンディングプラットフォーム「Makuake(マクアケ)」を通じて、目標額100万円で開始、14日18時までに約400人が支援し、目標額270%達成となる270万円を突破している。10〜50%引きで購入ができる。

1 2

関連記事