2019.3.12

メルカリ、コスメのバーコード出品対応…売却前提の購入者増で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)メルカリは11日、同社が運営するフリマアプリ「メルカリ」で、バーコードを読み取るだけで簡単に出品できる「バーコード出品機能」をコスメカテゴリーに導入する。まず、iOSから先行導入し、Android・その他機種については順次導入する予定。

バーコードのスキャンだけでカテゴリーや商品名、売れ筋価格を自動入力

 利用方法は、出品画面でバーコード出品を選択し、出品する商品のバーコードをスキャン。その後、写真撮影を完了すると、カテゴリーや商品名、売れやすい価格が販売価格に自動で入力される。また、説明入力時に参考となる情報が自動で補完されるため、手間なく簡単に出品できるようになる。

1 2

関連記事