アイル2Q、営業利益が約70%増に…純利益も73.5%増

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)アイルが6日発表した2019年7月期第2四半期連結決算は、売上高が前期比9.1%増の47億3200万円、営業利益が同69.7%増の3億7100万円、純利益が同73.5%増の2億4600万円となった。

 

 

「アラジンオフィス」の受注実績が順調に推移

 第2四半期は、主力のパッケージソフトウェア「アラジンオフィス」の商品力の強化を図ったほか、パートナー企業との連携、「アラジンオフィス」の業種別セミナーを開催などにより受注実績が順調に推移。案件規模の大型化に伴い、売上高・利益ともに増加した。

1 2

関連記事