2019.2.22

楽天、改元に伴うヒットを予測…「きっかけ消費」「大型連休」がカギ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天(株)は20日、同社が運営するインターネット・ショッピングモール「楽天市場」の「ヒット番付・改元イヤー番外編」を発表。「改元」に伴う消費トレンド予測の“東の横綱”は「きっかけ消費」、“西の横綱”は「スーパー連休」となった。

 

 

 同ランキングは、5月に新天皇即位に伴う新元号の施行を控えたことを踏まえ、改元後のヒットが予測されるキーワードを選出したもの。

 

「きっかけ消費」で新チャレンジ、ダンベルやフィットネス器具のヒットを予測

  “東の横綱”は改元をきっかけに新しい自分、新しい環境を模索する「きっかけ消費」。新しいことにチャレンジしたいという気持ちを抱く人におすすめのアイテムとして、身体を引き締めるダンベル・フィットネス器具などの筋トレグッズ、釣り用品・ゴルフ用品などの趣味用品を紹介している。また、改元を機に引っ越す人も増えると予測している。現時点(19年1月1日~2月10日)での売上は、ダンベルが前年同期比28%増、ローソファが同31%増となっている。

1 2

関連記事