2019.2.18

日本郵便3Qは増収増益、郵便・物流事業の営業利益が3倍に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本郵政グループが14日発表した2019年3月期(4~12月)第3四半期決算によると、日本郵便の営業収益は前年同期比2.5%増の2兆9986億円、営業利益が同83.1%増の1376億円、純利益は同86.3%増の1238億円となった。

 

 

郵便・物流事業の営業利益は200%増

 郵便・物流事業は、ゆうパックが微減。郵便物は減少傾向が続いている。営業収益は、荷物分野の拡大基調により同5.2%増の1兆5892億円を計上。営業費用は人件費・経費ともに増加したが、それを上回る増収により、営業利益は同200.7%増の869億円に達した。

1 2

関連記事