2019.2.15

クルーズ3Q、純損失5億円…今後も先行投資を継続

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クルーズ(株)が13日発表した2019年3月期第3四半期(4~12月)連結決算は、売上高が前年同期比23.9%増の238億200万円、営業損失が1億900万円、純損失が5億円となった。

 

純損失5億円でも事業投資を継続

 EC事業の「SHOPLIST」では、新規ユーザー獲得を狙った大規模プロモーションをはじめ、探しやすさや購入前と後のギャップをなくすためのサイトのユーザビリティ向上、配送日数改善などの物流インフラの強化を通じたリピート率向上に注力した。重要戦略として、「SHOPLISTの売上最大化」「第2・第3の柱となる事業の早期立ち上げ」「M&Aによる売上最大化」に努めている。

1 2

関連記事