メディアハーツ社長、脱税容疑で逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京地検特捜部は12日、約1億8000万円を脱税した疑いがあるとして、青汁などの健康食品を販売する通販会社(株)メディアハーツの三崎優太社長(29)を法人税法違反(脱税)容疑で逮捕した。

 

 

※メディアハーツのホームページ

「青汁王子」が約1億8000万円の脱税容疑

 三崎容疑者は、架空の広告費を計上し、2年間で約1億4000万円の所得を隠していたほか、架空の課税仕入れを計上するなどして約4000万円の消費税を免れた疑いが持たれている。全国紙などの報道によると、三崎容疑者は容疑を否認しているという。

 

 同社は自社商品の青汁『すっきりフルーツ青汁』『KUROJIRU』などがヒットし、年商が130億円に達するなど、急成長していた。三崎容疑者は通販で成功した経営者として業界では有名で、端正な顔立ちから「青汁王子」という愛称で各種メディアなどに取り上げられていた。

関連記事