2019.2.12

ファンケル、「尿酸値を下げる」機能性表示食品発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ファンケル18日、尿酸値を下げる働きを訴求する機能性表示食品『尿酸サポート』を、同社の通販サイト「ファンケルオンライン」と、カタログ通販・直営店舗・一般流通で新発売する。

 

 

関与成分は「アンペロプシン」「キトサン」

 同製品は尿酸値に対する機能を臨床試験で確認した日本初の機能性表示食品。同製品に含まれる「アンペロプシン」は、中国で古くから飲用されている「藤茶(とうちゃ)」に多く含まれる成分で、体内で尿酸の合成抑制と排泄促進を行うことで尿酸値を下げる機能が同社の研究により発見されている(※特許取得済)。さらに、併せて配合された「キトサン」はプリン体の吸収を抑制する効果が期待できるため、「アンペロプシン」「キトサン」の複合効果により、尿酸値に対して多角的にアプローチが行えるとしている。

1 2

関連記事