アローズ3Qは増収減益、ネット通販構成比が19%に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ユナイテッドアローズ(UA)が5日発表した2019年3月期第3四半期(4~12月)連結決算は、売上高が前年同期比2.3%増の1178億2900万円、営業利益が同2.1%減の95億8600万円、純利益が同0.6%増の57億8100万円となった。

 

ECチャネルでの売上が拡大

 3Qでは、ウィメンズなどが好調に推移し増収に。販売チャネル別ではECで高い伸びが見られた。その一方で、(株)コーエンの販促費、(株)UA物流再編に伴う経費増などの影響で減益となった。

1 2

関連記事