2019.2.1

アリババ3Q、グループ全体の売上は41%増の約1兆9000億円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中国のアリババグループが1月31日発表した2018年第3四半期(10~12月)決算によると、グループ全体の売上は前年度比41%増の1172億人民元(約1兆9000億円)、中国小売事業での売上は、同35%増の810億人民元(1兆3000億円)となった。

 

 

「天猫」流通総額は29%増

 「天猫」で成立した取引のGMV(Gross Merchandise Value=総流通総額)は、同29%増を記録。18年12月末までの中国小売プラットフォームにおける月間アクティブユーザー数は6億9900万人となり、18年9月時点から3300万人増加した。年間アクティブコンシューマーは、3500万人増の6億3600万人となっている。

1 2

関連記事