2019.1.16

ワークスアプリ、株式売却報道に「現段階でコメントできない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ワークスアプリケーションズは16日、筆頭株主が同社の全株式を売却する方針であると報じた日経ビジネスの記事(16日9時39分配信)について、「筆頭株主に係わる事項であり、当社としてはコメントする立場にございません」と、ホームページでコメントした。筆頭株主は日本とシンガポールで投資ファンドを運営するACAグループのファンドで、ACAグループも「現段階でコメントできることはない」と話し、今回の報道について否定も肯定もしなかった。

 

※ワークスアプリケーションズのホームページ

 

ワークスアプリ「人員削減は決定していない」

 日経ビジネスの記事には、今期の最終損益の見通しが18億円の赤字になることや、ワークスアプリが今後3年間で人員を3割削減する方針であることが記載されていたが、この点についてワークスアプリは「報道で言及された業績見通しや人員計画は当社が公表したものではなく、具体的な決定事実もございません」とコメントしている。

1 2

関連記事