2019.1.11

ミズノ、グローバルなオムニチャネル商品情報基盤を導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミズノ(株)はこのほど、グローバルなオムニチャネル商品情報基盤として、(株)Contentservが提供する「コンテントサーブ」ソリューションを採用。これにより、ワールドワイドで販売される商品の仕様・規格情報やマーケティング情報を統合管理できるようになった。

 

あらゆるチャネルに最適化した商品コンテンツを提供

 「コンテントサーブ」は、あらゆるチャネルに対して最適化された商品コンテンツを提供するオムニチャネル商品情報プラットフォーム。商品情報管理(PIM)、マスターデータ管理(MDM)、デジタルアセット管理(DAM)統合型プラットフォームにより商品情報を管理し、企業のブランドイメージを統一させることでブランド価値を高める。

1 2

関連記事