2018.12.7

ブランジスタ、Cafe24と連携…海外販売を支援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ブランジスタは6日、グローバル展開が可能な無料ECプラットフォーム「cafe24(カフェ24)」を運営するCafe24 Japan(株)と連携し、日本で「cafe24」を利用する企業へのEC支援業務や、顧客のEC事業者が販売する流通商材の海外販売支援などを開始すると発表した。

 

 

2社が連携し日本企業の海外販売を支援

 ブランジスタはこれまで、400社・1000サイト以上に「ECサポートサービス」を提供。在庫一元管理システム「まとまるEC店長」や、物流・出荷代行サービス「ブランジスタ物流」、海外販売代行サービス「越境ECサポートサービス」、LINEを使った自動応答チャットサービス「SOKURESU(ソクレス)」など、国内EC事業者への支援サービスを展開している。

 

 一方、Cafe24 Japanでは、ネットショップ構築/決済/配送/広告・マーケティング/モール連携など、国内外のECビジネスに必要なサービスをワンストップで提供。日本・アメリカ・中国・台湾・フィリピン・韓国など世界9箇所の拠点で、EC市場やトレンド分析を行い、進出先に合わせたプラットフォームを展開している。

 

 今回の提携では、Cafe24 Japanが日本の事業者向けに提供する「cafe24」の利用促進や、同サービスを利用する国内EC事業者へのEC支援業務を同社が担当。さらに同社の「ECサポートサービス」を利用するクライアントに、7カ国語(日本語/英語/中国語(簡体)/台湾語(繁体)/韓国語/スペイン語/ポルトガル語)に対応する「cafe24」の活用を促すことで、海外販売支援を強化する。

 

両社サービスの相互利用を促進

 さらに、同社が全国的に展開している営業リソースを活用し、「cafe24」の新規利用客の獲得を図る。また、新たに「cafe24」を利用するEC事業者に「ECサポートサービス」を提供。「cafe24」のサービスプラットフォーム内で、「まとまるEC店長」や「SOKURESU」をはじめとした各種サービスの利用を促進する。

 

Cafe24 Japan

 

ブランジスタ

 

関連記事