今年のクリスマスプレゼント予算は8477円、約半数「予定なし」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天インサイトが今年のクリスマスについて調査を実施

 楽天インサイト(株)が6日発表した「クリスマスに関する調査」によると、今年のクリスマスに用意するプレゼントの平均予算は8477円で、3年連続で減少傾向にある。

 

 

 同調査は、楽天インサイトに登録している20代~60代のモニターの男女1000人を対象としたインターネット調査で、調査期間は18年11月2日~4日。

 

当日の予定は「特にない・いつもと変わらず過ごす」が45.6%

 今年のクリスマスの予定を聞いたところ、「特にない・いつもと変わらずに過ごす」(45.6%)と答えた人が最も多いことが判明。昨年の42.7%と比べてやや増加している。一方、クリスマスの予定がある人では、「ホームパーティ」(21.2%)が最も多く、「レストランなどで外食」(8.7%)、「仕事・アルバイト」(7%)が続いた。

 

 

 クリスマスに向けて自宅を装飾するかについての質問では、半数以上の人が「特に装飾はしない」(54.8%)と回答。装飾をする人では、「クリスマスツリーやオーナメント(ツリー用の装飾)を飾る」(28.4%)、「クリスマスリースを飾る」(17.4%)と答えた人が多かった。中でも40代女性は「クリスマスリースを飾る」と答えた人が45.3%にも上っている。

 

 クリスマスプレゼントを誰から何をもらいたいかについては、相手が誰かに限らず「何もいらない」と答えた人が最多となった。もらう相手別では、「パートナー(配偶者・恋人など)」からは「アクセサリー」(9.5%)、「親(義理を含む)」「友人(友人家族を含む)」「同僚・仕事関係の人」からは「食品(お菓子・お酒など)」(それぞれ5.3%、5.7%、6.5%)、「子ども」からは「花」(3.7%)がトップとなっている。

 

 また、クリスマスプレゼントを用意する予定がある人に、プレゼントに掛ける予算(1人あたり)を聞いたところ、「4000円以上~5000円未満」と答えた人が17.1%で最も多かった。次いで「7500円以上~1万円未満」(16.3%)、「2000円以上~3000円未満」(14.8%)の順となった。「わからない」を除いた全体の平均予算は8477円で、3年連続で減少している(一昨年の平均予算は1万2075円、昨年は8959円)。性・年代別では、男性50代が最も高く1万2274円。他にも男性20代・30代の平均予算が1万円を超えていた。一方、女性では20代の平均予算7899円が最も高く、男女間でクリスマスプレゼントに掛ける金額に差が出た。

関連記事