2018.12.4

w2ソリューション、台湾越境ECカートをリリースへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

w2ソリューション(株)はこのほど、19年初旬から単品通販向けのLP一体型台湾越境ECカート「リピートPLUS台湾」を本格稼働させることを明らかにした。

 

 

台湾現地後払い決済のトライリンクアジアと協業

 「リピートPLUS台湾」は、台湾現地のコンビニ後払い決済「後付款(アフターペイ)」や台湾進出支援を手掛ける(株)トライリンクアジアとの協業により実現した。EC事業者は、「リピートPLUS台湾」にて越境ECLP・カートを構築。運営は、トライリンクアジアが運用代行を行い、商品出荷の対応だけで販路を拡大させることができる。もちろん、トライリンクアジアの提供する「後付款」も利用可能。

 

月2.98万円から台湾越境ECに参入可能に

 利用料金は、ベーシックプランで初期費用2万9800円、月額基本料金2万9800円。そのほか受注件数1件につき30円が課金される。「後付款」を利用する場合は別途決済手数料が必要となる。

 

 有料のオプション機能も充実している。プロ―モーション管理やクーポン・ポイント管理などもオプションとして追加が可能だ。そのほか、トライリンクアジアの提供するメニューとし現地での返品受付サービスや現地フェイスブックファンページの運営代行など用意している。

 

▽関連記事

・台湾越境ECの攻略法は「後払い」「まとめ売り」「買1送1」!?

関連記事