2018.12.4

1日で松前漬け6.4万個販売!ショップチャンネル創業祭で新記録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジュピターショップチャンネル(株)は11月に、開局22周年をを記念したセール特別番組を放送した。11月22日には、24時間グルメのみを紹介する特別番組で『まるごと数の子 黄金松前漬』を販売し、過去最高記録となる1日で約6.4万セットを売り上げた。

 

 

1日あたりの1商品の販売数として過去最高記録を更新

 『まるごと数の子 黄金松前漬』(450g×2袋)は、函館や松前などの北海道道南地方に伝わる郷土料理。ショップチャンネルでは00年から黄金松前漬を販売するなど、ベストセラー商品としておなじみとなっている。販売開始当初からメーカー担当者が海外に赴き、現物を見て仕入れた数の子や国産スルメイカなどの厳選素材を確保。「一本羽(いっぽんば)」と呼ばれる、ニシンから取り出した数の子を丸ごと4本使用している。メーカーでは漬け込みから袋詰めまで手作業で行うことで、一本羽が折れないよう工夫した。

 

バイヤーによる1年がかりの交渉で特別価格を実現

 また、今回は当日価格3990円(税・送料込)というこだわり価格で提供。近年、原料である数の子やスルメイカ、真昆布は確保の厳しさから価格が高騰しており、昨年紹介した際は、当日価格4200円(税・送料込)で販売している。しかし、今年は3000円台にするために、バイヤーが1年がかりでメーカーと交渉。全体のグラム数を調整することで3000円台の商品が実現した。

 

 さらに番組放送では、松前漬の価格・総量と、メーカーが物産展で販売している松前漬100gあたりの価格・量を比べる時に使うプレートを新たに作るなどの細かな工夫を施した。担当者によると、オペレーターも11月1日の大創業祭スタート時に次ぐ人数を配置し、顧客からの電話に備えたという。

 

▽関連記事

・ショップチャンネル、特番「心おどる、大創業祭」を1カ月間放送

関連記事