2018.11.13

フレンディット、自動で発信・応答の音声応答サービスを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)フレンディットは12日、最低1席から利用できるコールセンターソリューション「オートコールBB」の提供を開始した。自動発信と自動音声応答を兼ね備えたオートコール搭載システムにより、少ない人員で電話応対業務の効率化が図れる。

 

 

IVRで決められた音声を流すオートコールを搭載

 「オートコールBB」は、オペレータに代わって自動で発信を行い、自動音声応答(IVR)で決められた音声を流すオートコール搭載システム。テキストを入力するだけで音声データの作成・編集できる「テキスト音声化機能」を搭載している。また、指定した日時やリストに沿って自動で発信する「スケジュール発信機能」の利用が可能。来店の予約確認や番号ボタンを使ったアンケート調査、家賃滞納者への督促案内などにも対応できる。

1 2

関連記事