「3Dセキュア」認証情報を詐取するフィッシングメールが横行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(一財)フィッシング対策協議会は9日、「3Dセキュア(本人認証サービス)」の認証情報を詐取することを目的としたフィッシングメールが出回っていると発表。消費者に対し、フルネーム/カード番号/有効期限/カードセキュリティコード/パスワードなどを安易に入力しないよう注意を呼び掛けている。

 

 

報告を受けたフィッシングサイトが稼働中

 同協議会によると、「3Dセキュア(本人認証サービス)の認証情報を詐取することを目的としたフィッシングの報告を受けて調査したところ、9日(15時)もフィッシングサイトが稼働中だったという。そこでサイト閉鎖のための調査をJPCERT/CC(コンピュータセキュリティインシデントに対応する団体)に依頼している。

 

 現在、報告を受けているサイトのURLは次の通り。

1 2

関連記事