2018.10.25

アイケア酵素ドリンクで景表法違反、課徴金額は1814万円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

消費者庁は25日、視力回復効果や「かすみ」「ぼやけ」の改善効果があるなどとして酵素ドリンクを通販で販売していた(株)言歩木(ことほぎ)に対し、景品表示法に基づく措置命令と1814万円の課徴金納付命令を出した。

 

農業新聞に掲載の広告が違反認定

 言歩木は、「山野草醗酵酵素ブルーベリーDX」と称する健康飲料を販売していた。今回違反認定を受けた表示は、日本農業新聞に掲載された広告で、16年5月から17年5月までの期間に掲載されていた。

 

1 2

関連記事