2018.9.13

楽天スーパーポイント、デイリーヤマザキでも利用可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全国1478店舗で提供を開始へ

 楽天(株)は12日、山崎製パン(株)が展開する全国のコンビニエンスストア「デイリーヤマザキ」「ニューヤマザキデイリーストア」「ヤマザキデイリーストアー」の全1478店舗で、同社の共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」の提供を開始すると発表した。

 

 

サービス開始は東日本が14日から、西日本は28日から

 対象店舗で「楽天ポイントカード」や「楽天ポイントカードアプリ」を提示することで、「楽天スーパーポイント」(以下、「楽天ポイント」)が100円(税抜)の購入につき1ポイント付与される。貯まったポイントは1ポイント=1円分として支払時に利用できるほか、「楽天ポイントカード」加盟店や「楽天市場」でのショッピングなどでも利用できる。

 

 サービスの開始は、東日本エリア(新潟・長野・静岡以東)が14日から、西日本エリア(富山・岐阜・愛知以西)が28日から。サービス開始日にオリジナルデザインの「デイリーヤマザキ楽天ポイントカード」を発行し、全国の対象ストアで無料配布する。

 

 また、サービス開始を記念して14日~10月31日まで、「楽天ポイントカードスタート記念キャンペーン・秋の楽天ポイントカード祭り」を実施。対象ストアで「楽天ポイントカード」あるいは「楽天ポイントカードアプリ」を提示して買い物をすると、抽選で1ポイント~最大2000ポイントが全員にプレゼントされる。

 

 当選者数は1等2000ポイントが1000人、2等100ポイントが5万人、3等1ポイントがその他全員。ポイント付与日は12月末で、19年2月28日まで利用できる期間限定ポイントとなっている。

 

■楽天ポイントカードスタート記念キャンペーン 秋の楽天ポイントカード祭り

 

■楽天ポイントカード

関連記事