大人の習い事経験者は39%、15%がオンラインで…語学系が最多

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)マクロミルが28日発表した「大人の習い事」に関する調査結果によると、オンラインで習い事をしたことがある人は、習い事の経験がある人の約15%で、このうち語学系を習った人が最も多いことがわかった。

 

大人になってからの習い事経験ありは約4割

 同調査は、全国の20~69歳の男女1万人を対象としたインターネット調査(調査機関:マクロミル)によるもので、調査期間は18年7月13日~14日および17日~18日。

 まず、大人になってから習い事をしたことがあるかを尋ねたところ、「現在習い事をしている」(16.3%)、「今は習い事をしていない」(22.7%)との回答が得られ、「経験あり」と答えた人は合計で約39%に上った。

1 2

関連記事