2018.8.21

売れるネット広告社、「知的財産権保護室」を新設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

加藤社長「知財保護はクライアントの成果を守ることに繋がる」

 (株)売れるネット広告社は20日、社内に新たな部署として「知的財産権保護室」を新設した。同社ではこれまでも、特許・商標・著作権など知的財産権分野の保護に関する取り組みを社内で行ってきた。今回、さらなる保護強化に向けた取り組みの一環として、1つの部署として新たに「知的財産権保護室」を立ち上げた。

 

 

権利取得の推進と、侵害行為への対応強化を実施へ

 

 知財保護室の主な取り組みとしては、同社のノウハウなどの特許・商標取得の推進。加えて、権利保護面では「特許・商標・著作権侵害」への対応を強化する。

1 2

関連記事