2018.8.15

京東とウォルマート、中国の配達クラウドソーシングに共同出資

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「達達-京東到家」に5億ドルを出資

 中国のEC大手「京東商城(JD.com)」を運営する京東集団は9日、米ウォルマートと共同で、京東集団の関連会社にあたる「達達-京東到家」に5億ドルの出資を行った。

 

 

ウォルマート十店舗から中国30都市に1時間以内の商品配達も

 「達達-京東到家(ダダ・ジンドンダオジャー)」は16年4月に、京東集団傘下の「O2O配送業務」を行う子会社「京東到家」と、中国のクラウドソーシング物流プラットフォーム「達達(ダダ)」が合併して設立した物流配送会社。いわば、Uber Eatsの宅配便版で、「ダダ」に登録している個人の配達員が荷物を届けてくれるもの。京東集団が唱えるオンライン・オフラインと物流機能を融合させたビジネス「ボーダーレスリテール」の実現に寄与している。

1 2

関連記事