猛暑で品薄の飲料メーカーが拡大、通販業界で注文停止が相次ぐ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猛暑によって通販業界に思わぬ影響が出ている。猛暑で飲料品の消費が急増し、一部の飲料メーカーの飲料水が在庫不足となり、商品をまとめて購入できる通販サービスでは、一部飲料品の注文が停止されている。アスクル(株)は7日、先月末から注文停止になっていた商品に加え、新たに78品の注文を停止し、注文停止の商品は25品から103品にまで拡大した。また、(株)カウネットが運営するコクヨの通販「カウネット」でも、同様の理由から48品の注文を停止している。

 

 

品薄はコカ・コーラやキリンビバレッジ以外の飲料にも拡大

 アスクルが新たに注文を停止したのは、コカ・コーラ『からだ巡茶』、コカ・コーラ『綾鷹 茶葉のあまみ』、キリンビバレッジ『生茶』、サントリー『GREEN DA・KA・RA(グリーン ダカラ)』、サントリー 『塩のはちみつレモン』、サントリー『なっちゃん ひんやり塩パイン』、伊藤園『お~いお茶』、ポッカサッポロフード&ビバレッジ『キレートレモン Cウォーター』など。先月に注文を停止したコカ・コーラとキリンビバレッジのスポーツ飲料に加え、他のメーカーや商品にも範囲が広がっている。

1 2

関連記事