サティス製薬、処方改良によるブランド育成プロジェクトを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)サティス製薬はこのほど、化粧品を小ロット・低コストでテスト販売しながらフロント製品へと育成させる「アジャイルプロジェクト」を開始した。

 

写真はイメージ

 

処方改良で化粧品通販事業の成功をサポート

 「アジャイルプロジェクト」は、テスト販売と使用者評価データを用いた処方改良を繰り返し、通販事業で重視されるKPI(重要評価指標)の数値を高める製品へと成長させることを目指している。パートナー企業(化粧品ブランド)と協働し、有効性の高い製品を小ロット・低コストでテスト販売しながら、購入者の声や皮膚データに基づいて処方改良する。

1 2

関連記事