2018.7.31

FB仮屋崎氏「インスタはアパレル商品の発見に最適」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GMOペパボ(株)は7月18日、都内のGMOインターネットグループ本社のセミナールームにてminneの作家向けのInstagram活用セミナー「作家活動がもっと楽しくなる!Instagramでファンを作ろう」を開催。Facebook Japan(株)の担当者や有力EC事業者がインスタの活用方法をレクチャーしたり、ショッピング機能について解説・分析をした。

 

「minne」の作家らがインスタ活用を学びに集まった

 

GMOペパボ、インスタ活用セミナーを開催

 

「日本は、ハッシュタグ検索数がグローバル平均の3倍」

 セミナー前半にはFacebook Japan(株)のエージェンシーパートナーマネージャー仮屋崎亨氏が「ビジネスに効くインスタグラム活用方法」について講演。Instagramは「世界中でInstagramのMAUは10億、DAUは5億、米国以外のユーザーによる利用が8割を超えている」と話した。投稿から一定期間で消えるストーリーズについては「DAUは4億人に上る」とした。

 

Facebook Japanのエージェンシーパートナーマネージャー仮屋崎亨氏

 

 仮屋崎氏は日本のInstagramユーザーの傾向も解説した。17年10月時点で、MAUは2000万に達しており「日本の利用者にとってインスタは日常生活の一部になっている。5人に1人が朝起きてすぐ見ており、20%が毎日検索行動を起こしている。そして、そのうち42%が検索後に何かしらのアクションを起こしている」のだそうだ。また、「日本は、ハッシュタグ検索の数がグローバル平均の3倍高い」ことも明らかにした。

1 2

関連記事