2018.7.10

ドンキ、既存店舗に「宅配ロッカー」とフリースペースを設置

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ドンキホーテホールディングスは9日、「宅配ロッカー」と「フリースペース」を既存店舗に設け、ネット通販で購入した荷物を受け取ることができる新サービスの試験運用を、「MEGAドン・キホーテ ラパーク」(千葉県山武市)で開始した。試験運用後は、多店舗に展開することを検討する。

 

グローリーとセゾン情報システムズの宅配ロッカーシステムを活用

 今回の試験運用で使用さえる「宅配ロッカー」は、グローリー(株)と(株)セゾン情報システムズが提供するブロックチェーン技術を活用した宅配ロッカーシステム。同システムでは、商品が宅配ロッカーに配送されると、注文者に宅配ロッカーの鍵情報が記録されたQRコードがメールで届く。注文者はメールで受け取ったQRコードを利用して認証し、宅配ロッカーを開錠する。

1 2

関連記事