2018.6.25

JADMA会長、オルビス・阿部氏が続投…ジャドマ倶楽部拡大へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公益社団法人日本通信販売協会(JADMA)は22日、都内で記者会見を開き、小規模通販事業者向けのクラブ組織「ジャドマ倶楽部」を拡大させる方針を打ち出した。

 

 同日開催した定時総会では、29年度の事業報告と30年度の事業計画の承認を行った。会長はオルビス(株)の阿部嘉文氏が続投する。

 

 

再任の阿部会長「JADMAの役割、公益社団法人の存在意義を改めて明確に」

 阿部会長の続投については「極めて適任であるとの判断から」(万場徹専務理事)としている。阿部会長は「公益社団法人になって7年、団体の発足からは35年が経過した。この30年で通販業界は大きく変わった。JADMAの役割、そして公益社団法人であることの存在意義を改めて明確にするべき時が来ている。消費者の信頼を勝ち取り、通販業界全体の価値向上に努めていきたい」とコメントした。

 

1 2

関連記事