2018.6.11

フィッシング詐欺防止へ、LINE・アマゾンなどがサイバー防災訓練

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LINE(株)、アマゾンジャパン合同会社、(株)bitFlyer、ヤフー(株)は8日、インターネット上の防災意識を向上させるための「サイバー防災訓練」を開始した。今回は「フィッシング詐欺」をテーマに実施する。期間は22日まで。

 

 

LINE、アマゾン、ビットフライヤー、ヤフーが共同で実施

 同訓練は、企業やサービスを装った電子メールを送り、ユーザーから個人情報を詐取する「フィッシング詐欺」への意識啓発を図るために実施するもの。さまざまなコンテンツを通じて「フィッシング詐欺」から身を守る方法を学ぶことができる。

1 2

関連記事