2018.5.14

不用品を家まで取りにくる?新しい切り口の出品代行サービス登場

,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)Spiceは11日、ユーザーが売りたい不用品などをSpiceのスタッフが自宅まで取りにきてくれる出品代行サービス「トリクル」を正式リリースした。

 

 

都内6区でサービススタート、最適な販売先を「トリクル」が選定

 

 同サービスは、不要なアイテムを専属のスタッフが取りに行き、代わりに出品・販売を行うもの。本・洋服・家電・コスメなど何点あっても梱包や配送料は不要、オークションやフリマサービスよりも手軽に利用できる。アイテムはそれぞれに合った方法で販売するため、より高額に販売できる確率が高くなる。

 

1 2

関連記事