2018.5.11

健康にもコミット、RIZAPが低糖質食事の健康プログラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ライザップグループのRIZAP(株)は9日、渋谷区のTENOHA DAIKANYAMAで「RIZAPフード事業新サービス発表会」を開き、「RIZAP“ごはん”で健康コミットプログラム」など、新展開するライザップ・ウェルネスシリーズの機能性食品とサービスを発表した。

 

 

健康プログラムと各種機能性食品・サービスを展開

 発表会では、タイガー魔法瓶(株)との連携によりRIZAPメソッドを家庭の食卓で実現する「RIZAP“ごはん”で健康コミットプログラム」(8日開始)をはじめ、健康と美容にコミットする新しいフードサービス「デリバリーランチプログラム」、24日から新発売する「低糖質そうめん」、ドラッグストアや総合スーパーなどで新展開するライザップ・ウェルネスシリーズの機能性食品「RIZAPプロテインゼリー」を紹介した。

 

 

 「RIZAP“ごはん”で健康コミットプログラム」は、タピオカ・手作りのこんにゃくなどを米粒状にした加工食品「とらひめ」を採用した低糖質の食事管理プログラム。「とらひめ」を主食とすることで、白米と比較して糖質約47%OFF、カロリー約50%OFFに抑えられる。また、「とらひめ」専用メニュー付き調理器で炊くことにより、食感が良く、まるでごはんを食べているような噛みごたえが味わえる。

 

 「とらひめ」専用メニュー付き調理器と「とらひめ」(83g×10袋)「とらひめ」定期配送サービス、健康&低糖質レシピ、栄養サポートなどをセットにして、価格は7%OFFの初回特典付で4万8000円(税別)。

 

 その他の新サービスおよび商品は次の通り。

 

◇デリバリーランチプログラム

RIZAPメソッドに基づいた低糖質・高たんぱくのデリバリーランチ。RIZAPオリジナルの食事管理アプリと、管理栄養士による食事指導のオリジナルのプログラム付。7月開始。

 

 

 

◇LOCA-Labo(ロカラボ)「そうめん&そうめんつゆ」

糖質58%OFFの低糖質そうめんと小豆島産の本醸造醤油使用の低糖質めんつゆ。24日からRIZAPオンラインショップ、RIZAP全店、RIZAP COOK全店にて新発売。

 

 

◇RIZAPプロテインゼリー

良質なプロテインを使用したさわやかなヨーグルト味のプロテインゼリー。6月25日から関東地区のドラッグストア、総合スーパーなどで新発売。希望小売価格300円(税別)。

 

 

◇RIZAPフードアナライザー

食事をカメラで撮るだけで自動的に糖質量が表示されるサービス。6月から試験導入を開始。

 

 

 同社では、「RIZAP“ごはん”で健康コミットプログラム」の開始を記念して、TENOHA DAIKANYAMAで、RIZAPの低糖質食品のブランド「LOCA-Labo」を使ったコラボランチメニューを提供中。販売価格は平日1400円(税込)、WEEKEND1700円(税込)。期間は22日まで。

 

 

「RIZAP公式オンラインショップ」

 

関連記事