ファンケル、機能性表示食品『内脂サポート』のテレビCM開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ファンケルは17日、体重・体脂肪を減らしたい人に向けた機能性表示食品のサプリメント『内脂サポート』のテレビCMを放送開始する。『内脂サポート』のテレビCMは今回が初となる。

 

 

40以上の中年男性に向けて訴求

 同CMには、個性派俳優として知られる佐藤二朗さんを起用。軽快な音楽とともに、痩せることに奮闘する中高年男性の姿がコミカルに描かれている。「ないしのうた」篇(15秒・30秒)では、佐藤二朗さん演じる中高年男性が体重計に乗り、ため息交じりに「そろそろ痩せないといけない」と決意する姿や、健康診断の結果を見て嘆く姿などを表現。いずれもターゲットの40代以上の男女が共感しやすい内容となっている。また、CMの最後に『内脂サポート』が登場し、「いくぞ!健康診断」と前向きなメッセージで、製品の魅力をアピールしている。

 

 テレビCMは、17日~6月3日まで、全国のテレビ局で放送を予定。これを皮切りに動画メディアのTVer(ティーバー)で同内容のCMを放映するほか、YouTubeで2パターンの6秒動画広告を配信する。さらに、交通広告やWEB広告も併せて展開し、積極的にプロモーションを行う。

 

 『内脂サポート』は17年6月に、体重・体脂肪を減らしたい人向けの機能性表示食品として発売。機能性関与成分は「N-アセチルグルコサミン」「ビフィズス菌BB536」「B-3(B.breve)」の3成分で、腸内環境を整えて脂肪の蓄積を抑制する機能を表示している。

 

「内脂サポート」

 

関連記事