三陽商会、EC支援のルビー・グループを買収…EC強化を加速

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)三陽商会は4月27日、ラグジュアリーブランドをメインにEC支援事業を手がけるルビー・グループ(株)の株式の80%を取得し、同社を子会社化したと発表した。

 

 

ルビー・グループのノウハウを活用しEC事業を強化

 三陽商会は、「EC売上の拡大」を中期経営計画の成長戦略の1つに掲げている。ECのノウハウを持つルビー・グループを子会社化することで、オムニチャネル戦略の推進、クライアント基盤の拡大、海外進出による成長、物流オペレーションの効率やリソースの相互補完などのシナジー効果を見込んでいる。

 

 ルビー・グループは、ラグジュアリーブランドを展開するアパレル会社を主要クライアントとしており、EC戦略立案からサイト構築・運営、商品の在庫管理、デリバリー、カスタマーサポートまでをワンストップで提供している。

 

 三陽商会では、2017年2月に発表した中期経営計画「Sanyo Innovation Plan 2017」で、「EC売上の拡大」を成長戦略の1つに掲げて以降、EC事業を強化。最近では、2月に家具・インテリアの通販サイト「LOWYA(ロウヤ)」を運営する(株)ベガコーポレションと業務提携したほか、4月からはWEBマガジン「SANYO Style MAGAZINE(サンヨー・スタイル・マガジン)」をオープンするなど、さまざまな施策を実行している。

 

関連記事