2018.4.27

銀座ステファニー、エイボンを買収…LG生活健康の傘下に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国の生活用品大手のLG生活健康は25日(現地時間)、化粧品販売のエイボン・プロダクツ(株)を傘下に収めると発表した。LG生活健康の100%子会社である銀座ステファニー化粧品(株)が、エイボンの全株式を約105億円で取得することで合意したという。

 

 

銀座ステファニー化粧品が約105億円で全株式取得へ

 

 エイボンによると「契約の具体的なやりとりについては、数カ月以内にクロージングすることになる見込み。体制の変更などについては、それ以降に協議することになる」(広報)と話した。「今後はクロスセリングや技術の共有、商品の拡充、韓国をはじめとするアジアへの展開加速などにより更なる事業領域の拡大と成長を推進する」(同)としており、「(銀座ステファニー化粧品と)ノウハウの共有などは行っていくことになると思う。商品ラインナップについても、LG生活健康のグループの商品を取り扱うこともありえる」(同)と言う。

 

 LG生活健康では、12年に銀座ステファニー化粧品を、13年にエバーライフを傘下に収めており「テレマーケティング・チャネルを通じて日本市場に最初に入った」としている。通販・訪販チャネルを持つエイボンを傘下に入れることにより日本事業をさらに拡大したい狙いとみられる。なお、LG生活健康の発表資料によると、エイボンの17年の売上高は約1000億ウォン(約100億円)だった。

 

■LG健康生活の公表資料(英文)

関連記事