母の日のプレゼント、1位「フラワーギフト」・2位「スイーツ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天リサーチ(株)が23日発表した「母の日に関する調査」によると、母の日に贈る予定のプレゼント予算の平均は7457円だった。

 

 

プレゼント予定は「フラワーギフト」が46%でトップ

 同調査は、「楽天リサーチ」に登録する全国の20代~60代の男女1000人を対象に実施したインターネット調査によるもので、調査期間は3月30日~31日。

 

 まず、今年の母の日にプレゼントを渡す予定があるかどうかを聞いたところ、全体の39%が「はい」と回答。渡す相手は「実母」が88.7%、「義母」が41.5%といった内訳となっている。

 

 プレゼントするものについては、45.6%が「フラワーギフト」と回答。次いで「スイーツ」(26.9%)、「食事(食事券含む)」(24.9%)の順となった。このうち20代では「スイーツ」(34.7%)、「食事(食事券含む)」(30.6%)、「母と一緒に過ごす時間」(16.7%)と回答した人が他の年代と比べて高かった。「母と一緒に過ごす時間」と答えた人は、全体では8.7%でやや低めとなっている。

 

 プレゼントの予算については、「1000円以上~5000円未満」が54.6%と最も多く、次いで「5000円以上~1万円未満」(22.6%)、「1万円以上~2万円未満」(10.5%)の順に多かった。平均予算は「7457円」。

 

 また、子どもがいる女性に「母の日に子どもと一緒に過ごしたいか」を聞いたところ、「一緒に過ごしたい」「できれば一緒に過ごしたい」の合計が56.5%と半数以上に達した。年代別では、20代と30代の母親は「一緒に過ごしたい」と回答した人が過半数に達しているが、その割合は年代が上がるにつれて減少。60代では38.9%にまで減少し、他の年代に比べて「どちらともいえない」(47.2%)、「できれば別々に過ごしたい」(2.8%)、「別々に過ごしたい」(11.1%)の割合が高くなっている。

 

 また、どのタイミングで母の日を祝ってもらったか聞いたところ、子どもが「就職した後」に祝ってもらったことがある人が65.6%と最も高く、次いで「孫が生まれた後」(63.7%)、「小学生の間」(59.8%)が高かった。

関連記事