2018.4.19

LOHACO ECマーケラボの第5期始動、ライフスタイル提案も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アスクル(株)は18日、「LOHACO ECマーケティングラボ」の第5期活動開始に伴うキックオフミーティングを開催し、アース製薬(株)など129社の企業(サプライヤー企業:124社、フレンドシップパートナー:5社)、約400人の研究員が参加した。

 

 

「ECマーケティングプロセスの確立」を目指し、活動領域を拡大

 この取り組みは、14年2月にアスクル本社内を研究拠点として、ビッグデータを活用したEC時代の新たなマーケティング手法の研究とスピーディーな実践を追求する活動としてスタートしたもの。LOHACOのビッグデータをラボ参加企業に開放し(個人情報などを除く)、ユーザーの購買行動やライフスタイルを分析。得られた仮説をLOHACOで検証することで効果の高いECマーケティングを実現している。また、分科会やゼミを通してマーケティング活動の情報や事例を共有化している。

 

 第4期では、ユーザーをセグメント(区分)した上で、LOHACOの商品ともにサンプル品やチラシを同梱する「インシッププログラム」を開始。多数のメーカーの参加により、実施後の購買確率が上昇した。また、デザイン商品発表イベント「暮らしになじむLOHACO展2017」に48社のメーカーが賛同し、合計61商品を提供。メーカー間で初のコラボレーション商品などが誕生した。

 

 第5期を迎える今年は「ECマーケティングプロセスの確立」を目標に、新商品の開発、シェア拡大、廃棄ロスゼロ化などに取り組み、商品ライフサイクルの最適化を図る。また、メーカーファンサイトの連携を強化するなど、ユーザーへのライフスタイル提案に活動領域を広げる。

 

 通販関連の主な参加企業は次の通り。

 

 アイロボットジャパン合同会社/アサヒ飲料(株)/オルビス(株)/カゴメ(株)/コーセーコスメポート(株)/コカ・コーラボトラーズジャパン(株)/小林製薬(株)/資生堂ジャパン(株)/(株)永谷園/(株)ファンケル/(株)三越伊勢丹/(株)良品計画/グーグル合同会社/Facebook Japan/ヤフー(株)ほか。

関連記事