購入したい家電は「冷蔵庫」「レンジ」…キッチン家電調査調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイボイスコム(株)が17日発表したキッチン家電に関する調査によると、「購入してよかった」「今後購入したい」キッチン家電に「冷凍冷蔵庫・冷蔵庫」「電子レンジ、オーブンレンジ」をあげた人の割合が高かった。一方で、ジューサー・ミキサー、ホットプレートを「ほとんど使っていないキッチン家電」と回答する割合が高かった。

 

ジューサー・ミキサー、ホットプレートを「ほとんど使っていない」の声も

 

 同調査は、10代~70代の男女1万859人を対象としたインターネット調査によるもので、調査期間は3月1日~5日。

 

 所有しているキッチン家電のうち、購入して良かったキッチン家電についてたずねたところ、全体の6~7割が「冷凍冷蔵庫・冷蔵庫」「電子レンジ、オーブンレンジ」、5割が「炊飯器」、2~3割が「トースター」「電気ケトル」「ホットプレート」をあげた。

 


 一方、ほとんど使っていないキッチン家電がある人は、キッチン家電所有者の6割弱を占め、「ジューサー・ミキサー」「ホットプレート」が各1割強、「たこ焼き器」「ホームベーカリー」「フードプロセッサー」「ハンドミキサー」がそれぞれ6~8%となっている。

 

 


購入のポイントは「使いやすさ」「価格」

 

 キッチン家電を選ぶ際に重視していることについては、5~6割が「使いやすさ」「価格」、4割が「手入れのしやすさ」と回答。他に「大きさ」「日本製」「料理・家事の手間が軽減」「ブランド・メーカー」との回答が各3割弱で続いた。

 

 今後購入したいキッチン家電についての質問では、5割強が「購入したい・買い替えたいキッチン家電がある」と答え、「冷凍冷蔵庫・冷蔵庫」「電子レンジ、オーブンレンジ」「炊飯器」との回答が各10%台、「トースター」「食器洗い機、食器洗い乾燥機」「ホームベーカリー」「ノンオイルフライヤー」がそれぞれ4~6%となった。

 お気に入りの家電について、冷凍冷蔵庫・冷蔵庫では「省エネ設計で電気代も安くデザインも良くインテリアとしてかっこいい」(男性56歳)、食器洗い機では「食べた後の食器洗いが楽になった。手荒れが防げる」(女性53歳)、炊飯器では「お米を炊く以外にもケーキなどを作れるから」(女性34歳)などの意見があった。

関連記事