「Live Shop!」に“逆オークション”機能搭載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)Candeeは4日、同社が運営するソーシャルライブコマース「Live Shop!」の新機能として、新感覚のエンターテイメント「逆オークション」(以下、逆オク)を導入したと発表した。

 

 

TGCでJTBの20万円の旅行券が逆オクの事例も

 「逆オク」は、初めに上限価格を提示し、設定された時間内で値段を下げていくオークション形式。時間が経過するほど価格が下がり、最初に購入の意思を示した人が商品を落札できる。秒単位で落札できる確率も下がるため、参加者の商品購入に対する熱狂度が上がるのが特長。

 

 これまでの事例では、3月31日に「第26回東京ガールズコレクション2018 SPRING/SUMMER」で逆オクを実施。JTBトラベルギフト(20万円分)が出品され、盛況だった。また、25日にはJ2リーグ「東京ヴェルディ対モンテディオ山形」の試合で、ハーフタイム中に逆オクを実施。「エムールくつろぎセット(井上潮音選手サイン入りU字抱き枕入り)」と「アスレタ×東京ヴェルディ福袋(梶川諒太選手サイン入りトレーニングシューズ入り)」の合計2品が出品され、井上選手からの商品紹介動画に会場が沸いた。

 

 

 

 これらを受けて同社では今後、ファッション領域だけでなく、スポーツ領域への提供も強化する予定で、ファンとアスリートを繋ぐエンターテイメントの提供により、既存ファンのエンゲージメント向上と、未開拓層のファン獲得を図る。

 

■「Live Shop!」

関連記事