2月の急上昇ワードは「羽生選手」…メルカリトレンド調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)メルカリは7日、フリマアプリ「メルカリ」で検索数が急上昇した「メルカリトレンドワード(2月分)」を発表。昨年1月と比較して最も多く検索されたワードは、平昌冬季オリンピック関連ワードの「羽生(選手)」だった。

 


バレンタイン関連ワードも複数が上位に

 2月のトレンドワードランキングでは、平昌五輪で活躍した「羽生」となったほか、2位「赤いサイロ」、3位「チョコレート」、4位「スプリングコート」、5位「バレンタイン」と、平昌五輪トレンドワードが1位・2位にランクイン。フィギュアスケート男子シングルの羽生選手をキーワードにしたものが目立ったほか、銅メダルを獲得したカーリング女子日本代表が、休憩タイムで食べていた北海道北見市の銘菓「赤いサイロ」も話題となり急上昇した。

 

1 2

関連記事