10代の4割以上が「YouTuber動画見て商品購入」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)エビリーが7日発表した「世代別YouTube動画視聴と商品購入の関連調査」によると、10代の6割が商品購入を検討する際にYouTuberの動画を参考にし、さらに4割以上がYouTuberが紹介した商品を購入していたことが分かった。

 

各年代で「商品購入の参考にする」4割超

 同調査は、エビリーが若年層マーケティング事業を手掛ける(株)サイバーエージェントの連結子会社(株)CA Young Labとともに実施した共同調査(インターネット調査)によるもので、調査対象は10~39歳までの男女計1028人(10代440人・20代412人・30代176人)。調査期間は1月17~19日。

 

1 2

関連記事