2018.2.19

アパレル特化のライブコマース・アプリ「TAGfab」オープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)Mofflyは16日、アパレルに特化したライブコマース・アプリ「TAGfab」(iOS版)をオープンした。

ライブ配信でリアルタイムの接客サービスを提供

 「TAGfab」は、実際のショップに行った場合と同じように、ライブ配信を通じてリアルタイムで接客を受けながら、商品の購入ができるアプリ。単にコマーシャルを目的とした動画コンテンツではなく、アパレル業界のデザイナーやメーカーなど“作り手”のこだわりや商品の魅力を伝え、ユーザーの商品認知と購買意欲を高めることを目的としている。

 

 出店ブランドは初期店舗の6店舗に加え、ワールドグループのAG by aquagirl (エージー バイ アクアガール)、OZOC(オゾック)、passage mignon (パサージュ ミニョン)、OPAQUE.CLIP (オペーク ドット クリップ)、index (インデックス)が近日中の出店を予定している。

 

 

 ライブ配信の提供時間は、当初21時~23時半の2時間半で、今後拡大の予定。主な機能として、ユーザーのリアルタイム・コメント投稿、直接カートに追加する機能、配信者のプロフィール閲覧する機能がある。

 

 同社では、「TAGfab」での初年度の店舗数目標を170店舗、流通総額11億円としており、3年後には店舗数1750店舗、流通総額385億円を目指している。

 

■「TAGfab」

関連記事