ECサイトでかご落ちした理由、1位は「送料・手数料が高かった」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ジャストシステムが15日発表した「コマース&アプリコマース月次定点調査」(1月度)によると、ECで「かご落ち」した理由で最も多かったのは「送料や手数料などが高かった」だった。

 

 同調査は、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用したインターネット調査によるもので、対象は全国の15歳~69歳の男女1100人。調査期間は1月26日~29日。

 

 

「かご落ち」経験者は73%

 直近1年間でEコマース利用した際に、商品をショッピングカートに入れただけで購入はしない、いわゆる「かご落ち」の経験がある人は全体の73.8%。逆に「カートに入れたものは必ず購入している」人は26.2%だった。

1 2

関連記事