2018.2.16

RIZAP、メルカリのライブコマースに参入…EMS製品を先行販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RIZAP(株)は22日、フリマアプリ「メルカリ」のライブ配信機能「メルカリチャンネル」でのライブコマースを開始する。

 

 

RIZAP初のEMS製品『3D Shaper』を先行販売

 22日16時からの初回配信では、RIZAP初のEMS製品『3D Shaper』を紹介し、独占で先行発売する(一般発売は3月1日を予定)。『3D Shaper』はRIZAPメソッドの要となる筋トレをEMS(Electrical Muscle Stimulation=電気による筋肉への刺激)機器で実現。RIZAPのトレーニング要素を取り入れたプログラムメニューを搭載することで筋肉を美しくデザインし、理想のウエストラインを追及している。定価は2万8800円(税抜)。

 

 番組内ではメルカリチャンネル参入を記念して、先着1名に『3D Shaper』と『ライザップボディメイク4回体験チケット』をセットにして、2万8800円(税抜)で販売。さらにメルカリチャンネルだけのスペシャルシークレットセットを用意し、配信中に公開する。

 

 

 同社グループでは昨年12月1日から、夢展望(株)が法人向け「メルカリチャンネル」に参入しており、衣服を着用したイメージやコーディネートなどを具体的に視聴者に見せながら販売することで実績を上げている。そこでRIZAPグループ各社でも「メルカリチャンネル」への取り組みを開始し、メルカリを利用する多数のユーザーに対して、双方向のコミュニケーションを通じた製品・サービスの訴求・販売を行うこととなった。

 

 現時点で「メルカリチャンネル」への取り組みを予定しているグループ会社は、(株)パスポート、(株)イデアインターナショナル、健康コーポレーション(株)、(株)ビーアンドディー。このうち健康コーポレーションは、27日18時から初回配信を行う。

 

■「メルカリチャンネル」

関連記事