2018.2.16

オイシックス大地Q3、売上高75%増…会員数が16万人突破

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オイシックスドット大地(株)が13日発表した18年3月期第3四半期(15年4~12月)決算は、売上高が前年同期比75.3%増の300億700万円、営業利益は同10.7%増の6億9200万円、純利益は同21.8%減の3億3600万円となった。純利益の減少は(株)大地を守る会との経営統合に伴う一時的な費用(本社移転など)の発生や、のれん償却額が増加したものによる。

 

 

経営統合による相乗効果で宅配事業が好調

 宅配事業(Oisix) では、ミールキット人気の高まりやメディア露出による認知の拡大により、「おいしっくすくらぶ」会員数が17年3月末時点の13万7359人から12月末時点では16万2891人へと増加。計画を上回るペースで推移している。また、ワーキング・マザーなど忙しい人向けの定期宅配コース『KitOisix献立コース』の会員が、昨年12月には6.6万人を突破した。これらの結果、セグメント売上高は184億8134万円、セグメント利益は24億2158万円を計上した。

 

 宅配事業(大地を守る会)では、新規会員獲得のための販売促進費を抑制したことなどから、会員数が17年3月末の4万6145人から12月末には4万3864人とやや減少。その一方で購入単価の改善を行ったことで、セグメント売上高は4.2%増の85億822万円、セグメント利益は14億7589万円に達した。

 

 その他の事業では、ソリューション事業でアセット・ノウハウを活用した三温度帯(冷凍・冷蔵・常温)の物流機能などを提供するサービスや、EC実行支援サービスを展開。店舗事業では「Oisix CRAZY for VEGGY」アトレ吉祥寺店を昨年閉店する一方で、他社が運営する実店舗型スーパーにOisix専用コーナーを設ける「Shop in Shop」に注力した。これらの結果、セグメント売上高は32億6386万円、セグメント利益は5億4514万円となった。

関連記事