2018.1.19

NTTドコモ、スマホ決済サービス「d払い」を開始へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)NTTドコモは17日、スマートフォンに表示したバーコードを、店舗のレジや決済端末が読み取って決済し、毎月の携帯電話料金と合算して支払うことができ、「dポイント」を貯蓄・使用できる新決済サービス「d払い」を4月から開始すると発表した。また、ネットでの決済に利用できる「dケータイ払いプラス」は、名称を「d払い」に変更する。

 

 

 「d払い」は、アプリの画面んい表示したバーコードやQRコードを、d払い加盟店のPOSレジや決済端末で読み取ることで、キャッシュレスで買物ができるスマホ決済サービス。支払い方法は、携帯電話料金と会わせた電話料金合算払い、クレジットカード払い、「dポイント」(1ポイントは1円)が利用できる。支払い金額に応じて200円につき1ポイントの「dポイント」が貯まる。

 

 ECでの利用が進む電話料金合算払いを、実店舗での買い物に拡大し、他の決済サービスとともに提供することで、キャッシュレス化を推進する。「d払い」は10社・計1万9000店舗での取り扱いを予定しており、早期10万店舗以上での導入されることを目指す。

 

関連記事