18年広告予算、増加企業が8.5%増の36%…注目は動画広告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コムエクスポジアム・ジャパン(株)が9日発表した2018年の広告に関する調査によると、広告・マーケティング担当者のうち36.6%が「18年の広告予算を増やす」と回答していることが分かった。

 同調査は、同社が主催するマーケティングの国際カンファレンス「ad:tech」と「iMedia Summit」に参加した企業の広告・マーケティング担当者を対象に実施したもので、有効回答数は60。調査期間は17年12月5日~12日。

 

 

注力メディア・手法は「インターネット動画広告」

 18年度の広告予算については、「大幅増加(11%以上増)」(8.3%)、「増加(6~10%増)」(10%)、「微増(3~5%増)」(18.3%)と、合計で33.6%の企業が「18年度広告予算を増加する予定」と回答した。最も多かった回答は「今年度と同程度」で55%。

1 2

関連記事