クリスマスデートで着て欲しい下着、草食系男子はシンプルデザイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ピーチ・ジョンは6日、300人以上の男性を対象に行った「クリスマスのデートに着てほしい下着」に関する調査結果を発表した。

 

 同調査では、まず対象となる男性をいわゆる「草食系男子」と「肉食系男子」に分類。それぞれの好みの色やデザインを分析している。

 

 

草食系男子・肉食系男子で好みが分かれる

 好きなカラーでは、草食系・肉食系ともに定番のブラックとホワイトが人気の上位を占める結果に。3位以下は草食系が寒色、肉食系が暖色系と好みが分かれた。また、好きなデザインでは、草食系・肉食系問わず、多くの男性が「セクシー」なデザインを好む傾向があることが判明。草食系の男性は肉食系に比べると、シンプルやキュートなデザインを好む確率がやや高かった。

 

 これらの結果をもとに同社では、寒色系を好む草食系男子とのデート向けに、アッシュブルーまたはオフホワイトの『ディーアブラ』(3480円・税別)、『パンティ』(1480円・税別)を推奨。また、草食系の半数以上の男性がスリップを好んでいることが、今回のアンケートで明らかになっていることから、クリスマスなど特別なデートには、スリップも用意しておくことを勧めている。

 

 また、肉食系男子とのデートには、ブラックの『ギフトブラ』(3280円・税別)、『パンティ』(1480円・税別)、『ソング』(1480円・税別)を推奨。胸元のセンターとストラップにホールを開けたセクシーなデザインとなっている。

 

 その他、同社公式オンラインストアでは、男性の下着に関するエピソードなどを掲載している。

 

■「ピーチ・ジョン」

関連記事